国際文化表現学会

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際文化表現学会第13回大会プログラム

<<   作成日時 : 2017/04/06 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年度 国際文化表現学会第13回大会

日時:2017年5月13日(土)

会場:日本大学国際関係学部 1512・1545・1546教室

(正岡子規コレクション展示:同図書館)

11:00 理事会(15号館1543教室)
    司会: 宗形賢二 

11:45 受付開始(15号館1階フロア―)

総合司会: 齋藤 伸 (日本大学)

12:15 開会の辞(1512教室) 会長・佐野日本大学短期大学学長 佐藤三武朗
    学部長挨拶        日本大学国際関係学部長 渡邊武一郎

12:30 研究発表A (1512教室)

 1. オノマトペの翻訳にみえる日中対照―宮沢賢治作品『風の又三郎』を中心に―
日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程 池間紫乃
    (司会: 日本大学 井上桂子)
 2. ピア・フィードバックが教職履修学生の模擬授業における課題発見に与える影響
日本大学国際関係学部 生内裕子
(司会: 日本大学 安藤栄子)
 3. 徳川光圀の財政改革に関する一研究
日本大学国際関係学部 大淵三洋
(司会: 日本大学 川戸秀昭)
4.「体育」という言葉の概念に関する一考察:歴史研究の現状と概念の再考について
日本大学工学部 中野浩一
  (司会: 日本大学 永塚史孝)

12:30 研究発表B (1545教室)

1. 多民族社会香港の課題―外国人家事労働者を通して
日本大学大学院国際関係研究科博士前期課程 酒見 薫
(司会: 日本大学 服部慶亘)
2. 現代韓国社会における民衆歌謡の考察
‐民衆歌謡歌手へのインタビュー調査を中心として‐
名古屋外国語大学外国語学部 齋藤 絢
(司会: 日本大学 鄭 燮)
 3. アジア系アメリカ人は、なぜ合衆国西部地域に偏住するのか:
彼らの社会経済的水準に関する量的考察を通じて
日本大学国際関係学部 武井 勲
(司会: 長岡技術科学大学准教授 高橋綾子)
4. 日系インドネシア人一世の改宗と結婚―インドネシア・スマトラ島北部の事例から―
日本大学国際関係学部 伊藤雅俊
                           (司会: 日本大学 吉田正紀)

12:30 研究発表C (1546教室)

 1. 白居易の色彩語に関する一考察
日本大学国際関係学部(非) 中元雅昭
(司会: 日本大学 時松史子)
2. 英国内乱期初期の異端思想をめぐる戦い
―トマス・エドワーズとジョン・グッドウィンの攻防
日本大学工学部 川ア 和基
(司会: 日本大学 福島 昇)
 3. Milton, Paradise Lostの原罪と自然、―マニエリスムからバロックへ―
                 日本大学文理学部・国際関係学部(非) 岡田善明
(司会: 松山大学 野村宗央)
4. メイベル・L.・トッドの見た日本
               日本大学国際関係学部 梅本 順子
(司会: 日本大学 松井洋子)

14:40 講 演(1512教室) (司会: 日本大学 安元隆子)

    近代作家にみる「俳句」の位置
           ―漱石・子規から虚子・横光まで―
早稲田大学名誉教授・日本近代文学館専務理事 中島国彦

15:40 シンポジウム(1512教室)「世界俳句の現在」

 Symposium: Translations and Transformations: Modern and Contemporary Haiku Lineage in Japanese and English Poems
 「翻訳と変遷――日英詩歌における近現代俳句の系譜」

1. 高橋綾子 (長岡技術科学大学准教授) 「俳画とその展開」(コーディネーター)
Haiku and Haiga Reception                Ayako Takahashi

2. フィリップ・ローランド(玉川大学教授) 「現代の英語俳句における革新について」
Innovation in contemporary English-language haiku Philip Rowland

3. ジャニーン・バイチマン(大東文化大学名誉教授)
「痛みを感じ美を見る――正岡子規の晩年」
“I feel the pain and see the beauty”—The Last Years of Masaoka Shiki
Janine Beichman

4. ジュディ・ハレブスキ(ドミニカン大学准教授、獨協大学外国人客員教授)
「俳句の系譜――創作のプロセスにおける即興と具現化」
   Haiku Lineage: Improvisation and Embodiment in the Creative Writing Process                      Moderator: Judy Halebsky


17:10 総 会(1512教室)           司会: 日本大学 須永 豊 
    学会賞

    閉会の辞              副会長・日本大学国際関係学部 高橋 章

17:30 懇親会(15号館6階パノラマラウンジ)  司会: 日本大学 平野明彦

 乾杯                             金森誠也  
   
    (会費3,500円: 懇親会参加希望者は事前に事務局までお申し込みください。)   
    
閉会の辞                 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
国際文化表現学会第13回大会プログラム 国際文化表現学会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる