2017東京研究会プログラム

日時:平成29年12月2日(土)

会場:日本大学法学部

本館141・142・143教室  
      
12:30 受付                   
12:50 会長挨拶 佐藤三武朗 (会場:141)

<研究発表>(発表25分、質疑10分)

第一会場:141教室 

13:00 ①ゲーテ『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』の「塔の結社」における生政治的側面       グラーツ大学大学院 亀井 明子
(司会:日本大学 山崎良介)

13:40 ②明治維新時のピジン横浜方言-音声転写の特徴-
                       日本大学 大川 英明
(司会:日本大学 安藤栄子)

14:20 ③音声および画像解析による映画表現の考察 -ケプストラムと重力加速度-
                        日本大学 小林 良夫
(司会:日本大学 植竹大輔)

15:00 ④歌謡曲変容のクワドラングル (quadrancle) - "Tigancusa, esti frumoasa、"Коробейники"、"Tetris"、「コロブチカ」-
                    日本大学名誉教授 石渡 利康
(司会:長岡技術科学大学 高橋綾子)

15:40 ⑤中国経済構造のソフト化とその実態
                     日本大学 陳 文挙
(司会:日本大学 大淵三洋)


第二会場:142教室 

13:00 ①Thomas Hardy小説における恋愛・生・芸術の諸相について
                        日本大学 杉本 宏昭
(司会:静岡産業大学 後藤隆浩)

13:40 ②1900年NY演劇の検閲とオルガ・ネザーソール
                         日本大学 宗形 賢二
(司会:日本大学 田中徳一)

14:20 ③“Karain: A Memory”における語りと幻想の問題
                      静岡産業大学 後藤 隆浩
(司会:日本大学 高橋 章)

15:00 ④『ハムレット』のオフィーリアと『青い眼がほしい』のピコーラ
———イノセンスの実体から———       日本大学 福島 昇
 (司会:日本大学 須永 豊)


日本大学法学部:
〒101-8375 東京都千代田区
三崎町2丁目3番1号

JR総武線・中央線: 水道橋駅 徒歩3〜5分

*お問い合わせは以下の学会事務局へ:
  411-8555 静岡県三島市文教町2-31-145 日本大学国際関係学部内
  国際文化表現学会事務局(宗形)
  ☎:055-980-0751  Email: munakata.kenji(at)nihon-u.ac.jp






この記事へのトラックバック